1998年からこの携帯用My箸を愛用している。つまり、常時持ち歩いているということだ。仕事柄外食することが多いので、もうかれこれ1000回ぐらいは使っただろうか。渋谷の東急ハンズで買ったものでいくつか種類がある。福井県の箸職人の手によるもので、セパレ−トタイプになっていて持ち運びが苦にならない。うどんやそば等の麺類に対応するよう箸先が滑り止めになっているものがお奨めである。
さて、My箸を持ち歩くようになったのは、割り箸のほとんどが中国などからの輸入品であり、中国の白樺の原生林が日本の割り箸だけのために一日に3000本も伐採されていることを知ってからである。一日にである。使い捨ての文化が良質のものづくりの環境をどんどん悪化させている。あらゆるジャンルに関していえることだと思う。我々はもっと、良いものを評価できる目、そして長く使う価値観を取り戻さないといけない。
最初は少し恥ずかしかったが、なれてくるとこれがなかなか快感である。ときには飲み屋の女の子にバカ受けしたりもする。そんなときに割り箸について蘊蓄をたれるのも一興である…。

前の道具へ / 次の道具へ


LAST UPDATE [ Fri, 2002-07-19 16:59 ]
Copyright (C) 1998-2003 OM INSTITUTE Inc. All rights reserved.