2012冬至
100万人のキャンドルナイトin古木里庫
イベントレポート



>HOME

2012年12月15日 17時〜20時の間
古材と薪ストーブのお店 古木里庫にて
キャンドルの灯りだけで過ごす
100万人のキャンドルナイトを開催いたしました。

 


今回は記念すべき15回目の開催☆
特別ゲストに「100万人のキャンドルナイト 呼びかけ人代表」の
マエキタミヤコさんをお迎えしました。






薪ストーブショールームにはスギのツリー☆
あたたかい気持ちになります。











冬のキャンドルナイトにはめずらしく大雨でした。
お足元の悪い中ご来場いただきありがとうございました!



17時〜18時半までは「薪ストーブで焼くピザの試食会」を開催。
薪ストーブショールームがフル回転!



手作りの生地を伸ばしトッピング。そしてフライパンにのせ、薪ストーブで1分半〜2分半!(早いっ)あっという間に出来上がり☆




子供達もその工程に興味津々!






夢中で食べてくれました♪
ピザと一緒にご用意した玉ねぎスープも大好評で、薪ストーブとともにあたたまっていただきました。

********************************************************


「でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイトのスタートです。」





でんきを消して、スローな夜を。

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
夏至・冬至の夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。

ロウソクのひかりで子供に絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「暗闇のウェーブ」を
地球上に広げていきませんか。




呼びかけ文の朗読とともにキャンドルナイトがはじまりました。




会場の壁には2011年夏至に書いていただいた
「ポトリ」メッセージを掲示。
「私にできること」を考えるひとときでした。



キャンドルナイト恒例となりました、ハチドリのお話の朗読。



********************************************************

マエキタミヤコさんの「キャンドルナイトよもやま話」




マエキタさんは「でんきを消して、スローな夜を。」の合言葉をつくられ、
呼びかけ文の製作に携わった方です。

キャンドルナイトからはじまる生物多様性のお話を、やわらかく、チャーミングにお話してくださいました。

「Bセンス」
生物多様性(Biodiversity、頭文字をとって「B」)を意識して行動を選択していく感性(センス)のこと。

たとえば、香川であればベーハ小屋が自然の風景に溶け込むことを「美しい」と思う感覚。

その感覚を磨き、「美しいものを守ため、私は何をしたらいいのだろう」と考え、
また自分と自然のつながりをより強く感じ、意識して行動していこう、と思い直した時間でした。




会場の皆さまもマエキタさんの話しに聞き入っていらっしゃいました。


********************************************************

♪陽光さんのオカリナミニコンサート♪





陽光さんはキャンドルナイトには4回目のご登場です。




飯山町で「土工房あい」を主宰
オカリナ作家・奏者の陽光さん




陽光さんと白石潤子さん☆
澄み切った音色で心に響くひとときでした。


********************************************************








今回は会場を過去4回分のキャンドルカバーでいろどりました。どれも力作揃い☆


********************************************************

「マエキタさんと話そう!」〜キャンドルナイトのこと、生物多様性のこと〜



マエキタさんとOMエコショップすが ShopMasterの菅での対談形式ですすめさせていただきました。

生物多様性の話になると、どこまでも話が尽きないお二人。
日本生態系協会のビオトープ管理士でもある菅の切り口でお話は盛り上がりました。





********************************************************

マエキタミヤコさんをお迎えしての15回目のキャンドルナイトも無事終了することができました。
大雨の中、たくさんのお客様にご来場いただき本当にありがとうございました。

これからもキャンドルナイトは続いていきます。


また、キャンドルナイトは夏至・冬至にかかわらずいつでもお楽しみいただけます。
今夜、キャンドルナイトはいかがですか?