あろはクラブ「冬用マカダミアナッツ石鹸作り」レポート♪
>HOME

11月18日(日)10時〜17時 OMエコショップすが2Fにて
アロマテラピー、ロハス、ハーバルライフをテーマに活動をしているあろはクラブの
半年に1回の石鹸作り教室が開催されました!!(主催 距武F工房



今回のテーマは「本格的な手作り石鹸を冬用に仕込もう」♪
メインに使用するオイルはオリーブオイルとマカダミアナッツオイルのリッチなブレンド!
マカダミアナッツオイルには、肌の細胞の成長を促してくれる働きと保湿効果があり、
冬のくすみがちなお肌に元気を与えてくれます♪
そしてハーブのマリーゴールドのお花パワー&仕上げのゴールデンホホバオイルも入った
冬の乾燥にも負けないスペシャルな石鹸作りでした!



石鹸教室スタート♪
まずは持ち物の確認と、資料配付。手順をチェックします。



今回の材料。
苛性ソーダは劇薬です!注意!!!



今回は精製水にマリーゴールドのハーブティーをブレンド★
♪抽出中♪



本日使用した有機マリーゴールド
別名 カレンデュラ はアロマでは浸出油がよく用いられます。



苛性ソーダを量ります。
今回は顆粒状のものを使用。危険です!



オリーブオイルを量ります。264g・・・
目盛りから目が離せません!「お菓子作りのようやな〜」



マリーゴールドのハーブティーを量ります。
このままモチロン飲めます。



そしてその上から水を足します。
合計 233g



ハーブティー+水を苛性ソーダの中へ
この瞬間、吸い込むと危険な煙が上がります。
換気扇を回し、吸い込まないよう注意が必要です!



安全対策として
必須のゴム手袋!
+マスクや眼鏡(ゴーグル)をすればバッチリです!



計量したオイルは湯煎にかけます。
本日は 45℃まで暖めます。



同じく45℃まで冷やした苛性ソーダ水とオイルを合わせます。
一気に入れた場合は最初のかき混ぜが重要です!
ここは坂東先生の出番です☆


後はひたすら混ぜます!
最低最初の20分間はしっかり混ぜます=3
まだまだ余裕ですね〜♪



念願の石鹸教室初参加!!
♪楽しそうです♪




石鹸やアロマなどの質問を丁寧に答えてくださる坂東先生
真剣な眼差しです☆



わきあいあいと、とてもよい雰囲気の教室でした♪


しかし・・
ちょっと疲れてきました・・・

石鹸教室は10時〜17時までの長丁場。
混ぜれば混ぜるほど型入れまでの時間が短くなり
よい石鹸ができる・・・とのことで
みなさん頑張って混ぜていましたが・・

疲れましたよね・・・^ ^;




石鹸のタネに入れるマリーゴールド
油への浸出性がよく
このままでもしっかり働いてくれます!見た目もキレイ☆



それを使い心地と排水への配慮として
細かくちぎります。
ぷち ぷち ぷち



型入れができるまでタネが固まってきたら
いよいよ最後の仕上げに入ります!
まずはゴールデンホホバオイル☆



次は楽しい香り付け♪
お好みの香りに思わず顔がほころびます♪
「い〜〜〜香り *´∀`*」



ゴールデンホホバオイル

ネイティブアメリカンが「万能の油」と重宝していたもので
黄色みがかかった未精製のオイルには有効な栄養分が
たっぷり含まれています!
泡持ちと保湿効果もバッチリ★



アロマのエッセンシャルオイル
★しょっぷちーふブレンド★
ラベンダー 30滴  パルマローザ 30滴 
ゼラニウム 30滴  パチュリ 10滴
サンダルウッド 20滴 フランキンセンス 20滴
ちなみにみなさんに大人気だったのはオレンジでした★



最後にマリーゴールドのハーブを入れて出来上がり♪
かわいいお花の石鹸です☆



ようやく型入れ!
うれしい瞬間です♪



やったーーー!
出来たっ♪
と、思いきや・・
ここから熟成4週間!解禁日は12月16日です!



ラップとひもで型くずれのないように
お持ち帰りスタイル。
解禁日以後さらに1ヶ月おくと
水分が飛んでさらに使い心地のよい石鹸に仕上がるそうです!

石鹸が出来上がるのが待ち遠しい毎日・・・
解禁日までの模様をエコショップのブログ「えこしょっぷねっとわーく」にて随時アップしてまいります!
お楽しみに!!

ご参加いただいた皆様お疲れ様でした!!
そしてありがとうございました!!