あろはクラブ「簡単!セルフリフレクソロジーでホームケア教室」レポート♪
>HOME
9月30日(日)14時〜16時 OMエコショップすがにて
アロマテラピー、ロハス、ハーバルライフをテーマに活動をしている
「あろはクラブ」のイベントが開催されました!(主催 距武F工房


今回のテーマは 「簡単!セルフリフレクソロジーでホームケア」
自分で毎日簡単にできる足裏マッサージ方法を学ぶ講座でした。


「リフレクソロジー」とは?
「REFLEXOLOGY」 直訳すると Reflex(反射) logy(学問)。
日本では反射療法といわれています。


近代のリフレクソロジーの歴史は
19世紀初頭、アメリカ人耳鼻科医 ウィリアム・フィッツジェラルド博士が
古代中国の癒しの術を研究。
人体には足先から脳につながる10本のエネルギーライン(経絡)が流れている。
その1本のどこかに圧力を加えるとそのライン上にある全ての器官を間接的に刺激することになる。
=身体の先端(おもに足)のある特定の部分を指圧することによって、その刺激が距離に関係なく
身体のほかの関連部位に作用し、その器官の機能回復につながることを発見しました。

今回の資料です。
左端は足先から頭まで10本のエネルギーラインが
流れている経絡図。
左右5本ずつ、指と指の間から頭までつながっています。

真ん中はカラフルな足裏反射区図。
足ツボとはよく耳にしますが、
足の裏には意外ととツボは少ないのです。
反射区として分けられています。
フットリフレクソロジーの前に・・・
本当はフットバスに浸かっていただき、
足を暖めたほうが効果的なのですが、
今回は蒸しタオルで代用です。

レンジでチン!しております・・・

こちらがセルフリフレクソロジーの基本姿勢。

足裏を上に向け、太ももで支えます。
(床に座る場合は支えの足を伸ばしてください。)

リフレクソロジーはお風呂上りの血流がよくなっている時に
行うのが効果的です!
まず最初に覚えて頂きたいポイントは
腎臓→尿管→膀胱
の排泄ルートです。

リフレクソロジーの最初と最後に揉むことにより
老廃物をより早く尿として排泄してくれます。
おひとりおひとりに
「ここが腎臓ですよ〜」と、プッシュ=3

そこのポイントは痛い方も多いのですが、
痛い=悪いわけではなく、痛みがある部分は
血行不良があったり、老廃物(尿酸、リンパ液、カルシウム)が
溜まっている場合が考えられます。
リフレクソロジーを自分以外の方にする時の姿勢がコチラ。

相手の足が自分の胸の辺りにくるぐらいが
一番力が入りやすく、楽に揉むことができます。

片方の手で押し、もう片方の手で支えています。

足裏を揉み解した後はハーブティーなどの
カフェインの入っていない飲み物がオススメです。
(写真はカモミールとレモングラスのブレンドティーです♪)

一旦揉み解された老廃物は血流を巡り、
尿として排泄されますが、その間
頭痛がしたり、気分が悪くなったり一時的に
副作用ではなく好転反応がみられる場合があります。

そんなときは白湯やハーブティーなどで水分を補給し
安静にしてください。
お客様より差し入れをいただきました!!
野菜のたっぷり入った手作りケーキです♪
ありがとうございました☆おいしかったです^^☆


※注意※
◆リフレクソロジーを行ってはならない方◆
体調の悪い方(発熱など)
妊娠されている方
異常な高血圧の方

静脈瘤のある方はその部分は触れないようにしてください。

本日ご参加の方にはお土産としてブレンドアロマオイルを各自で作ってお持ち帰りいただきました。
題して「むくみスッキリブレンド!!」

ジュニパー・・・デトックス作用No.1!老廃物を尿として排泄するのを助けます。
レモン・・・血行を良くし、セルライトを好転させるにも有益です。
ペパーミント・・・脚の痛みを和らげ、筋肉痛にも効果的です。

キャリアーオイルはスイートアーモンド
のデトックスブレンドでした!

ご参加いただいた皆様!!ありがとうございました!!