あろはクラブ「安心素材でバス・ボム(入浴剤)作り教室」レポート♪
>HOME

7月22日(日)14時〜16時 OMエコショップすがにて
アロマテラピー、ロハス、ハーバルライフをテーマに活動をしている
「あろはクラブ」のイベントが開催されました!!(主催 距武F工房



今回のテーマは「安心素材でバス・ボム(入浴剤)作り」♪
お掃除でも大活躍の重曹とクエン酸を使って
お肌にやさしい入浴剤を手作りしました☆
お風呂に入れるとシュワシュワ〜っと溶け、そしてアロマのいい香り♪
バスタイムが楽しくなること間違いなし!のワクワクレクチャーでした☆



本日ご参加の皆様☆

夏休みの自由研究に・・と、
ご家族でお越しくださった方もいらっしゃいました♪

おこちゃまがかわいい!


本日使用したのは
アロマ用品が充実の『生活の木』で販売されている
「手作りバスフィズキット」
中身は →→→


 コーンスターチ 重曹
クエン酸 ハーブパウダー(ローズ)
 ローズウッド精油 ホホバオイル
抜き型 が入ってます。
まずはボウルに白い粉類を入れていきます。
(バスボム8個分の分量)

・コーンスターチ 10g
・重曹 70g
・クエン酸 35g
・ハーブパウダー 1g
次にハーブパウダーを入れます。

今回は4種類のバスボムを作るので、
4つのグループごとにボウルを分けて作りました。

コチラのパウダーは「ネトル」です!

ハーブティーでも大活躍のネトルは
ミネラル・鉄分が豊富なハーブです。

キレイな緑色☆
コチラの赤いパウダーは「サンダルウッド」。

落ち着いた白檀の香りです。
粉類の後はオイルを入れていきます。
今回用意していただいたオイルは

・ホホバオイル 5ml
・グレープシードオイル(ブドウ種子油) 5ml
・カメリアオイル(椿油) 5ml
の3種類。

お好みで1種類だけ2〜3回に分けて入れ
その都度よく混ぜ合わせます。
最後にアロマの精油を入れます。
(お好みで20滴)

精油の種類によって粘度が違うので、
精油を入れるときは慎重に・・・

さらさらとした精油は入れすぎないように、
ねっとりした精油はなかなか出てこないので根気が必要(?)

樹脂系のサンダルウッドは特に出にくいですね・・(´∀`;
全ての材料を入れたら
さらによく混ぜ合わせます!

精油に直接触れないように
ゴム手袋をしてしっかり混ぜます!
できたものを最後は型に詰めていきます。

ポイントは
少しずつしっかり押えること!

型から出した時に崩れないようにしっかり詰めていきます。

ギューーーッ
ギューーーッ
こちらは姉妹でギューーーッ☆

夏休みの楽しい自由研究です!

詰めたものはラップの上にトントンと抜いていきます。



♪出来上がりがコチラ♪
↓  ↓  ↓


☆うっとりバラの泡☆
ローズピンクパウダー
ホホバオイル
ローズウッド


☆リラックス月の泡☆
カモミールパウダー
グレープシードオイル
ラベンダー


☆デトックス!グリーンの泡☆
ネトルパウダー
ホホバオイル
ジュニパー+ローズマリー+ゼラニウム


☆しっとりオリエンタルの泡☆
サンダウルッドパウダー
カメリアオイル
ラベンダー+レモン+サンダルウッド



♪♪♪4種類のかわいいバス・ボムの出来上がり♪♪♪

出来立てのバス・ボムは崩れやすいため、丸一日乾燥させてからご使用ください♪

バスボムはお風呂に浸かってからポトンと落としましょう☆

☆★☆どうぞ素敵なバスタイムをお楽しみ下さい☆★☆

ご参加いただいた皆様!!ありがとうございました!!