あろはクラブ「夏用さっぱり石鹸作り」レポート♪
>HOME
5月27日(日)10時〜17時 OMエコショップすが2Fにて
http://www.suga-ac.co.jp/info/modelhouse.html
アロマテラピー、ロハス、ハーバルライフをテーマに活動をしているあろはクラブの
半年に1回の石鹸作り教室が開催されました!!(主催 距武F工房

今回の石鹸のテーマは「夏用のさっぱり石鹸」♪
日本の女性のヘアケア、スキンケアに利用されてきた「椿油」とカモミールの粉末を配合したレシピでした。
参加者9名で仲良く楽しく開催されました!

石鹸教室のスタートです!
みんな色とりどりのバンダナを巻いて準備万端!!

まずは坂東先生から石鹸作りのポイントをお話いただきます。
最初にオイルを量ります。

今回は
・椿油(カメリアオイル)
・オリーブ油
・ココナッツオイル
・バームオイル
の4種類を使用。

分量をキッチリ量るのがポイントです!

次に苛性ソーダを量ります。

こちらは劇薬指定の薬品です。

!!危険!!

しっかりゴム手袋をはめて取扱います。
水道水で溶かした苛性ソーダとオイルを混ぜていきます。

コワイですよね。。。

腰が引けるのもわかります。
苛性ソーダとオイルが合わさればあとは混ぜるのみ!

最低でも20分はしっかり混ぜましょう♪

手の空いている方はその間に
牛乳パックで型を作ります。

みんなで混ぜ混ぜ♪

本日初対面の方々も、皆さん笑顔で会話も弾みます♪

素敵な出会いをありがとうございます☆



「腕がダルイ〜」
と、言いながら、よい石鹸を作るため休まず混ぜてます!




苛性ソーダ水をお冷やし。
80℃→40℃へ氷水で冷やします。「まだかな〜?」



オイルと苛性ソーダを合わせた状態。
黄色っぽいです。
→→→→→→→



20分〜40分ほどかき混ぜた状態。
化学反応が起こりだし白っぽくなってきました。
この後は型入れできる固さになるまで寝かしておきます。

型入れ直前!
カモミールの粉末を投入。

カモミールには穏やかな漂白効果があるそうです!

夏の強い日差しで焼けたお肌にも最適ですね☆

また、髪がツヤツヤになることから今回の椿油とも相性バッチリ。

シャンプー代わりにもお使いいただけます!
最後に香りつけのアロマオイルの登場です!

今回は夏用石鹸ということもあり、香りもさわやかな

スイートオレンジやグレープフルーツが大人気でした☆
そして最後は型入れです!

型入れのタイミングもポイントのひとつ。

柔らかすぎてもダメ、固すぎてもダメです。

下の写真は型入れ終了!!
解禁日は4週間後です。楽しみ♪♪♪

左下は今回の参加者の皆様でパチリ。
時期的に田植えが重なり、早く帰られた方もいらっしゃいましたが
みなさん長時間の作業おつかれさまでした☆☆☆

今回の石鹸作り教室は、HPでの告知前にお問い合わせで定員がいっぱいになってしまいましたので
告知をしておりませんでした。ご了承くださいませ。
次回、石鹸作り教室開催は11月の予定です。

ご参加いただいた皆様!!ありがとうございました!!