あろはクラブ「アロマキャンドルを作ろう♪」レポート
>HOME
11月26日(日)14時〜16時 エコショップすがにて
アロマテラピー、ロハス、ハーバルライフをテーマに活動をしているあろはクラブの
アロマキャンドル作りイベントが開催されました!(主催 距武F工房

今回作ったのはミツロウ(蜜蝋)を使ったキャンドル。
ミツロウはミツバチが巣を作る時に体から分泌するロウで、リップクリームやハンドクリーム、家具用ワックスにも用いられます。今回は着色はせず、未精製のミツロウの鮮やかな黄色を活かしたレシピでした☆

☆ちょっとキャンドル豆知識☆
キャンドルの灯りには癒しの効果があるそうです。
キャンドルの灯りのゆらぎは星の瞬きや波、人の心拍数と同じリズムの『1/f(えふぶんのいち)ゆらぎ』なのだそうです。
その『1/fゆらぎ』が人をリラックスさせる効果があると言われ、『ライトセラピー』とことばもあるほど。
また、キャンドルを灯した際に発生する水分からマイナスイオンが発生します。
そのマイナスイオンはなんと滝や森林の約4〜6倍にもなるそうです。
お部屋にいながらキャンドルの灯りに癒され、そしてマイナスイオン浴☆
プラスイオンを発生する電気を消してのキャンドルナイトはいかがですか?



キャンドル作りスタート!
まずはミツロウを量ります。
今回は40g
粒状になっていてとても使いやすいタイプのミツロウ。

使っている入れ物はナント
ケーキ屋さんで売られていた焼プリンの容器!!
陶器で耐熱性も有りの優れもの☆
Reuse(リユース)♪Reuse(リユース)♪

取っ手も付いてキャンドル作りキットさながらですね。


湯せんにかけながら溶かしていきます。
ミツロウは融点が高く中々溶けにくい為、
この後コンロにて湯せんにかけました。



溶けたものがコチラ!!
鮮やかな黄色です☆
ほんのりハニーの香り??



ミツロウが溶けたらスグに容器へ!!
今回は紙コップを使用。
芯にはタコ糸。割り箸でまっすぐに吊り下げ、
重りにクリップをつけて沈めてあります。



2〜3分後にはもう固まってきています。
早い!!
アロマオイルは固まる前に入れましょう!!
40gのミツロウに対して8滴が目安・・。

坂東先生と、親子でご参加の方々。
しっかりと手順を教えてもらってます。

どんな香りになるかな〜???
ミツロウキャンドル出来上がり♪♪♪
ちなみにコチラのアロマブレンドは・・

ローズゼラニウム 5滴
スイートマージョラム 2滴
ラベンダー 1滴

お花畑のような香りをイメージ☆

ミツロウの香りと一緒になって華やかで
幸せな香りに仕上がりました!

  火を付けるのがもったいないです・・。
皆さんで記念撮影♪
アロマを勉強されている方や手作り石鹸に興味を持たれている
方々などわきあいあいと楽しく進められました♪

今回のキャンドルをぜひキャンドルナイトでご使用ください♪

電気を消してスローな夜を。
「1000000人のキャンドルナイト」
12月22日 20時〜22時
全国で呼びかけられている運動です。
http://www.candle-night.org/index.html

ご参加いただいた皆様!!ありがとうございました!!