<癒しろ玉響にて・・・>   

>HOME
   4月9日(日)春の宴 野山を散歩しながら山菜やヨモギを料理して食べました。
    桜が満開で周りを見渡せば山、川と自然いっぱいの場所で
    子供の頃に戻ったように楽しい一日を取材してきました!
香川県の里山
高松空港から車で7〜8分
蛍と農村歌舞伎の里
近くに在る平尾神社までお散歩に出掛けました。
のどかな里山は、春爛漫
谷には、鶯の鳴き声が響き・・
参道に植わった桜の花も見ごろ

小さな里山の集落の割りにかなり立派な神社!!!
この地に在った城の藩主により
600年前に建てられました。
参道脇のは、白木の農村歌舞伎
小屋も・・
まずは、みそぎ
口と手を清めて・・
お参りの後は、お楽しみの
おみくじ〜♪
霊験あらたかと言われる由縁
あってこれがかなり心に利くのです。
おみくじの数字が書かれた
掛物に夢中
春の参道をバックに記念撮影
カシャッ〜
 野に自然にさく可憐な花。。。
山に延びるあぜ道は野草、薬草
の宝庫・・
今回の参加者の平均年齢は、
28歳。野草や薬草の類を摘み取り食べると云ったことは、初めての人ばかり・・
野草を一摘みして・・
ニッコリ(*^_^*)
収穫した野草・・
ヨモギ・カラスノエンドウ・ツクシ
スイバ・ナズナ・ハコベ・セリ
スミレ・ナバナ etc・・
玉響では、ヨモギ餅をつく
準備も・・
ヨモギをお鍋に入れきれいに
洗います。
便利快適生活を送り、
手間を惜しむ私たちにとって
こう云った手間と隙のかかる
作業はとても良い経験・・