エコショップに「ソーラー畑」登場

>HOME
エコショップのビオトープ横に「ソーラー畑」が設置されました。
「ソーラー畑」は太陽熱を利用した土中蓄熱による、『農』を楽しむ丸いゲル型温室です。
従来の温室とは異なり、温かな空気を土中に送り込むと共に、日中の太陽熱を土中に蓄熱して
夜まで温かく保ち、これにより植物の生育を促進させる環境を生むことができるのです。

それでは「ソーラー畑」が出来上がるまでの過程をご覧下さい。
@ まずは穴掘り開始。 A 直径約360cm・深さ約40cmの穴のできあがり。 B土中フレームを組み立て、
掘った穴に入れます。
C ハウスバンドを縛り付け、
コンクリートブロックを重石に
します。
D 土中管を渦状に設置。
断熱材はフレームの内側に
沿うように設置。
E 土中管周囲にパーライトを被せます。
F 埋め戻し完了。 G パイプを取り付けると
まるでトリゴヤ…。
H 換気トップ(ドーム)が付きました。
I 北側に集熱パネルの
取り付け。
J これがハンドリングボックス
です。
K 壁と天井にビニールを被せ、ハウスバンドで固定。
ソーラー畑
L 南側に太陽電池を取り付けて、遂に完成です。